印字ミスの防止

不良品の手直し、回収、廃棄、貴社ブランドへのダメージといった問題を起こさないためにも、印字情報と印字作業には正確性が求められます。 マーキングで起きる問題の原因のほとんどはオペレータによる人為的なミスです(データ入力の間違い、無効な日付の入力など)。 Videojet 1550 および 1650 プリンタは、正しいマーキングを正しい製品に印字するためのビデオジェットの最も包括的なアプローチであるコード保証を実現します。

正確なマーキングを保証する CLARiTYシステム™(動画)

当社の Videojet 1550 および 1650 プリンタの特長は、革新的な CLARiTY™ インターフェイスです。このインターフェイスによって、マーキング規則の管理が可能で、オペレータによる適切なジョブ選択と正確なデータ入力をサポートします。 この動画では、CLARiTY™ が具体的にどのようにして正確なコード管理を行うのかをご覧いただけます。

マーキングエラーを低減する最も有効な方法


ビデオジェットのCLARiTY™インターフェースは、ユーザのマーキング規則やフォーマットに基づいて、オペレータによる人的操作を制限し、正しい選択を促します。 大きく明るいタッチスクリーンは、オペレータの操作性を第一に考えたデザインになっています。 このホワイトペーパーでは、マーキングエラーががもたらすコストの負担についてご説明するとともに、最適化されたオペレータによる操作と機械動作の組み合わせについてご紹介します。

ホワイトペーパーをダウンロード:
マーキングエラーを防止する

デモ、お見積り等の
お問い合わせはこちら

  •  
お電話でのお問い合わせ

0120-984-602


当社は、自信を持ってお客様による最適なソリューションの選択のお手伝いをさせていただきます。 当社の Videojet 1550 および 1650 製品パンフレットをダウンロードして製品の詳しい内容についてご参照ください。またVideojet 1550 および 1650 プリンタのデモもご提供できますので、是非「デモ、お見積り等のお問い合わせはこちら」のフォームにご記入ください。お客様の用途に合ったソリューションをご提供させていただきます。

製品パンフレットのダウンロード: Videojet 1550 および 1650